他サービスにはない!転職エージェント独自の強みとは?

内向的な人が営業に向いてない→決めつけない方が良い根拠③選

PR

本ページにはプロモーションが含まれています

私自身が内向的な性格ということもあり、たまに「お前、営業向いてないよな」と言われる事があり、落ち込んだ覚えがあります。

しかし、言われるのは営業をやったことがない人だったり、私にマウントを取りたいだけだったのであまり真に受けないようにしてきました。

また、個人的には内向的な性格の人よりも、一見外交的な人の方が営業向きじゃないと感じる点もあるほど。

この記事では、以下3つのポイントについて解説していきます。

  • 内向的な性格の人が営業に向いてる点
  • 外交的な人が意外と営業向きじゃない点
  • 内向的な人の適性を理解しない会社から離れるべき理由

記事の本題に入る前に、あなたに提案です。

今このページにたどり着いたあなたは、内向的な性格であるがゆえに、営業職としてのキャリアに不安している状況なのかもしれません。しかし、情報を集められていないがために今後どうすべきなのかを決められない状況なのではないでしょうか?

転職するしないは別にしても、情報を集めることで最終的な決断ができるのではないでしょうか?

そこで、下記に20代のあなたにおススメの転職エージェントをご案内します。web上の登録は10分ほどでできますし、今のご時世対面ではなくオンラインでの面談も対応していますので、来社する必要性がありません。

20代のあなたにとって、1年という時間は人生設計にも関わる貴重な時間です。ですから、何もアクションを起こさなければ現状を変える事はできませんし、年齢が上がれば転職のハードルも上がるので行動するなら早い方がいいです!

また、求人情報は水物なので機会を掴む事で、あなたの会社員人生が大きく変わる可能性も・・・

勿論、登録したからと言っても現職を辞める必要はありませんし、登録は無料でできますのでリスクなくできるのが強み!

個人的な経験からも、金銭的・精神的なリスクを考えると在職中のままでいることがおススメ。

そこで、まずは最初の1社に登録してみませんか?会社によって求人数の多い少ないはありますが、下記にてリンクを貼っているマイナビエージェントは、ピンポイントで求人を紹介してもらえるので、在職しながら無理なく活動を行いやすい点が魅力。

また、会社の強みとして以下の特徴があります。

  • 20代の転職に強い
  • 2023年度オリコン顧客満足度総合1位

マイナビエージェントは、下記のリンク先から登録できます。情報収集の第一歩としてぜひ登録しませんか?

↓        ↓        ↓

また、自身の経験からも言えるのですが、3社ほど登録しながら比較検討すると、以下の面でメリットがあるのでおススメです。

  • 良い求人と巡り会える可能性が広がる
  • 担当エージェントとの相性を判断する

他の転職エージェントについてまとめた記事について、下記にリンクを貼っていますので併せてお読みください!

たかのり

マイナビエージェントを含むその他おススメの人材紹介会社について、下の記事にて取り上げています。あなたの人生を変えるきっかけになるかも?!併せてお読みください!

↓        ↓        ↓

20代におすすめ転職エージェント&活用方法まとめ転職エージェントランキング⑦選!未経験20代におすすめ

内向的な人が営業に向いていないと思われる③つの理由

 

営業という職種は、多くの場合、新しい顧客を開拓し、商品やサービスの価値を伝え、商談を成功させるための高いコミュニケーション能力を求められます。

ところが内向的な性格の人は、これらの要素を持ち合わせていないと考えられており、内向的な方が営業に向かないとされる代表的な理由を3つ挙げていきます。

注意

下記3つのポイントが全ての内向的な性格の人に当てはまるわけではなく、またこれらの特性が、必ずしも営業活動でうまくいかないとも限りません。

その上で、自分自身の特性を理解し、どのようにそれを活かすか、またどのように改善すべきかを考えて対策していくことが解決策になるのではないでしょうか?

➀自己主張が弱い

しかし、これらが全ての内向的な人に当てはまるわけではなく、またこれらの特性が必ずしも営業の成功を阻むとは限らないことを理解することが重要です。

その上で、自分自身の特性を理解し、どのようにそれを活かすか、またどのように改善すべきかを考えることが、営業という仕事において大切なスキルとなります。

内向的な人は、自己主張をあまりしないところがあります。

しかし、営業では自社の製品やサービスを顧客に提案し、それを購入するように促していく必要があります。ところが内向的な人にとってはそれが難しい場合があります。

2つ目の理由は、社交的な環境になじみにくいことです。内向的な人は、人との交流に疲れやすいという特性があります。

多くの人と接する営業活動は、彼らにとって大きなストレスとなり、疲れを感じやすい環境となります。その結果、営業活動に集中することが難しくなる場合があります。

②自己主張が苦手

内向的な人は、他人軸で物事を判断しがちであるため、顧客に対して同調する事も必要な一方で、同調するだけでなく自分の意見を伝える事も必要になってきます。

しかし、内向的な人はマイナス思考なところから、自分の意見を相手に上手く伝えられないところがあるため、そのような点からマイナスに受け取られてしまう状況も考えられます。

③様々なタイプの人との関わりに戸惑いやすい

営業活動で新規の顧客を開拓していくために、様々なタイプの顧客と関わっていく必要性があります。それに対して内向的な人は積極的に色んな人と関わる事を敬遠することがあるので、その点がネックになる恐れがあります。

内向的な性格の人が営業に向いている理由③選

内向的な性格の人が営業に向いている理由について考えてみましょう。一見、社交性が求められる営業の職務とは合わないように思えますが、内向的な人には営業に活かせる特性がいくつも存在します。

このようなところから踏まえると、内向的なところが第一印象では、マイナスに取られる可能性がありますが、長い目で見るとお客さんから信頼を得やすいメリットがあります。

たかのり

内向的な性格の人は、アリとキリギリスで言うとアリのような感じです。

また、一見コミュニケーションが上手そうなタイプのほうが、社内営業がうまかったり顧客受けが良さそうに見える反面、表面的だったり一方的な対応を取るところがあるので最終的には信頼を得られない場合もあります。

また、信用は即座に培われるものではありません。そういった意味では、内向的な性格の人はコツコツと粘り強く取り組むところがあるのでプラスに傾くのではないでしょうか?

➀じっくりと考えるところ

顧客のニーズを理解し、その上で最も適した製品やサービスを提案するためには非常に重要な特性です。内向的な人は、急速な決定よりもじっくりと思考することを好むため、顧客の言葉を深く理解し、それに対する最適な解決策を見つけ出す能力が高いと言えます。

②一対一の関係を深める事に長けている

営業では新規顧客を開拓することも大切ですが、一方で既存の顧客との関係を深めていき、長期的なビジネスを展開することも重要です。

内向的な人は一対一のコミュニケーションを好む傾向があり、そのため既存の顧客との深い関係を築くことが可能です。

③顧客や周囲に対して配慮できるところ

内向的な人は他人の感情に対する理解が深いため、顧客が求めるものを察知しやすく、それに応じた対応が出来る点が強みです。

さらに、内向的な人は深い専門知識を持つことが多いです。内向的な性格の人は、興味のある分野に深く没頭することが得意であり、そのため商品知識や業界知識を深く理解し、それを営業活動に生かすことが可能です。

これらの内向的な性格の特性が営業に活かされると、顧客との信頼関係構築や、細やかなサービス提供、深い知識に基づく提案など、高品質な営業活動が展開されます。その結果、営業成績の向上に繋がることでしょう。

実は、ネアカで多弁な営業マンは嫌われると言う事実

意外に思われるかもしれませんが、多弁な営業マンが嫌われる場合もあります。良くしゃべることは、一見コミュニケーション上手に見られがちである一方で、相手の感情や状況に配慮しない事があり、相手の感情を逆なでにするところがあるからです。

そこで、多弁な営業マンが嫌われる場合について、代表的な根拠をつ挙げていきます。

➀情報を処理できない

営業マンが話しすぎると、お客さんはは一方的に情報や考え方などを押し付けられる形となり、気分を害してしまう可能性があります。

例えば、営業マンが商品やサービスについて話をするとします。多弁な人は、話すことが得意だと思うがあまりに必要以上に説明してしまう場合があります。

しかし、いちどに沢山話をされた側としては、話の中身を整理する事がしずらいためストレスを感じてしまいがち。

人は、情報を処理するのに耳から入る情報は全体の11%だと言われています。そして、人間が受け取る情報のうちで8割が視覚からの情報であると言われています。

出展『産業教育機器システム便覧』(教育機器編集委員会編 日科技連出版社 1972)

たかのり

私の上司がまさにこのタイプでした(苦笑)

②話を聞かない

人間は自分の話を聞いてもらうことで存在価値を感じます。しかし、営業マンが一方的に話をし続け、顧客の意見や感想を聞く余裕がなければ、顧客は自分の意見や要望が無視されていると感じるかもしれません。

③伝える内容が薄っぺらい

言葉を多く使うことで情報量は増えますが、その中身が顧客にとって価値のあるものでなければ、ただ時間を浪費していると感じさせてしまいます。例えば、100の商品特徴を列挙するよりも、そのうちの3つの重要な特徴を具体的な事例と共に説明した方が、顧客にとっては有益であると感じるでしょう。

内向的な人に営業が向いてないと決めつけるのは、その会社に適性を判断する能力がないだけ!

 

内向的な性格の人が営業職に向かないと決めつけることについて、問題点があります。性格と職業の適性を結びつけることが難しいからです。

また、会社のカラーが大いに影響しているので、役員クラスの人がイケイケな性格のタイプばかりであれば、似たようなタイプの人を社員に求めるからです。

たかのり

飽くまでも個人的な主観ですが、ブラック企業と呼ばれる会社ほど、イケイケなタイプの人が多い印象を受けます。そして、このようなタイプの人ほど自分と同じことを求めがちで、適性がないと判断するとすぐに切り捨てるかなと。

また、内向的な性格の人を戦力外と決めつける事がナンセンスである根拠をまとめていきます。

➀内向的=能力不足ではない

営業に必要な能力とは、主に以下のポイントが挙げられます。

  • コミュニケーション能力
  • 問題解決能力
  • 顧客の問題点を理解するところ

これらの能力は内向的な人でも充分に備えている場合があります。たとえば、内向的な性格の人は、物事を深く考える事やヒヤリングが得意なケースが多いので、それに基づく解決策を提案することができる可能性があります。

②営業という職業の多様性

営業と一言で言っても、その形態は様々で、数多くの顧客と接する営業から、数は少ないながらもの取引は大口の顧客を持つ営業まで存在します。

営業手法も対面からテレアポ、メールまで多岐にわたります。内向的な性格の人が、特定の営業スタイルや方法においてはむしろ有利である可能性があります。

③「内向的」=個人の全てを語るわけではない

人の性格について、ひとくくりできるほど単純なものではありません。また、人は経験を経て成長することができます。そのため、内向的な性格の人でも営業経験を経て成長する事ができます。

これらの観点から、内向的な性格の人が営業職に向かないと決めつけることは問題があると言えます。性格はあくまで一部分であり、個々の能力や適応力、仕事のスタイルなど、より多くの要素が成功に影響を与えるからです。

あなたが現職で改善の為努力をし続けた結果、それでも状況が良くならず、内向的な性格であることが原因で前向きな判断をして貰えないようであれば、転職を視野に入れてあなたに合った環境を探し求めるのも選択肢のひとつです。

まずは、お試し感覚で転職エージェントに登録しませんか?

あなたが転職するしないは別として、まずは最初の1社に登録してみませんか?

会社によって求人数の多い少ないはありますし、エージェントによっては、一度にたくさんの求人を紹介してくることがあるので、どこに応募するのが良いか判断に迷う事もあります。

下記にてリンクを貼っているマイナビエージェントは、ピンポイントで求人を紹介してもらえるので、在職しながら無理なく活動を行いやすい点が魅力。

web上の登録は10分ほどでできますし、今のご時世対面ではなくオンラインでの面談も対応していますので、来社する必要性がありません。

あなたの現職の悩みをカウンセラーに相談する事で、もしかすると現職に留まる結論になるかもしれませんし、逆に転職したい気持ちが強まる可能性もあります。

これまであなたが考えなかった営業職以外の職種に出会える可能性もありますので、まずは動いてみないとわかりません!

また、会社の強みとして以下の特徴があります。

  • 20代の転職に強い
  • 2023年度オリコン顧客満足度総合1位

マイナビエージェントは、下記のリンク先から登録できます。情報収集の第一歩としてぜひ登録しませんか?

↓        ↓        ↓

また、自身の経験からも言えるのですが、3社ほど登録しながら比較検討すると、以下の面でメリットがあるのでおススメです。

  • 良い求人と巡り会える可能性が広がる
  • 担当エージェントとの相性を判断する

他の転職エージェントについてまとめた記事について、下記にリンクを貼っていますので併せてお読みください!

たかのり

マイナビエージェントを含むその他おススメの人材紹介会社について、下の記事にて取り上げています。あなたの人生を変えるきっかけになるかも?!併せてお読みください!

↓        ↓        ↓

20代におすすめ転職エージェント&活用方法まとめ転職エージェントランキング⑦選!未経験20代におすすめ

 

今の時代大学や専門学校などに行くのが当たり前になったのと同じように、20代で転職活動する事が一般的になってきているんです!

1社だけで人生を終えるという考えが必ずしも悪いわけではありませんが、特にコロナ禍を経たことでより一層やりがい、人、環境を求める時代や考え方にシフトしてきています!

チャンスを掴む人は行動を起こした人だけですので、まず動いてみてから最終的な決断をしてみませんか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です