他サービスにはない!転職エージェントのメリットとは?

仕事はお金のためと割り切る事ができず→壊れた私が人生を取り戻した行動

本ページのリンクには広告が含まれています
記事によってはマイナビのプロモーションも含みます

あなたは仕事をただの収入源として捉え、情熱や意欲を持たずに日々を過ごしていませんか?

そして、以下のような事で悩んでいませんか?

  • 仕事の意味を見失ってしまうこと
  • 自分のキャリアや将来についての不安

どうやったら仕事に対する情熱や意義を再び感じることができるのか?

私もかつて、以下のような状況に陥って精神的に参りました・・・

  • いつの間にか上司の言いなり
  • 一生懸命頑張っても評価されない
  • 待遇に不公平感

その為、仕事をただの収入の手段としてしか捉えられず、毎日の業務にやりがいを感じない日々。

どのようにして壊れた心を回復させ、最悪の状況を立て直したのか?

実体験を元にお話ししていきますので、ぜひ最後までお読みください。

仕事はお金のためと割り切るのが難しい事実

仕事とお金の関係について、興味深いデータがあります。

下記の表は、株式会社会社dodaが2021年7月から2022年6月までの1年間に調査した、20代から50代までの転職理由のランキングです。

仕事とお金の関係は、生活の糧や基盤になるので、データの結果には納得です!

転職理由ランキング
1 給与が低い・昇給が見込めない 32.8%
2 昇進・キャリアアップが望めない 25.2%
3 社内の雰囲気が悪い 23.4%
4 尊敬できる人がいない 22.9%
5 業界・会社の先行きが不安 22.4%
6 スキルアップしたい 22.2%
7 人間関係が悪い/うまくいかない 20.9%
8 会社の評価方法に不満があった 20.7%
9 肉体的または、精神的につらい 20.3%
10 労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある) 18.7%

もし、あなたが仕事はお金の為にと割り切りながら頑張っていけるのであれば、それがベストかもしれません。

まずは、あなたが取れる行動を試してみて、それでも状況が好転しなければ、転職は一つの選択肢。

詳しくはこの記事の最後のほうで解説しています。併せてお読みください。

私が仕事はお金のためと割り切れなかった③つの事例

働く上で、お金を得ることが主な目的であると割り切ることは、時に難しいもの。

自分自身がどんな状況で「仕事=お金」と割り切れなかったのか、③つの事例を振り返ってみました。

➀「割り切る」という表現が「諦め」の言い換えに感じられたため

「割り切る」という言葉が、私にとっては「諦める」と同じ意味に感じられることがありました。

「仕事に対する情熱ややりがいを大切にしたい」と思う一方で、お金のためだけに働くことに抵抗を感じてしまったのです。

②不景気時の給与カットに不公平感があったため

不景気の影響で給与がカットされることがあった際、ノーダメージの人とそうでない人がいて、その不公平さが働く意欲を削いでしまいました。

加えて、追い打ちをかけるように「割り切ってやれ」と命令する上司がいて、愕然としたことも。

どんなに頑張っても報われないという感覚に陥り、仕事へのモチベーションが失われるだけでした。

仕事で評価されない為モチベーションが保てない時の対処法仕事で評価されない→モチベーションが保てない時の対処法

③意見を言うと干される環境

自分の意見を言った結果、職場で孤立してしまうような環境も、「仕事=お金」と割り切れない原因のひとつ。

仕事に対して自分の意見を言い、改善しようとする姿勢は大切です。

しかし、それが原因で職場での立場が悪くなったので、割り切ることができず。

会社がつらい!辞めたいけど悔しい!転職という選択肢が正解だった話

仕事はお金の為と割り切ることで起きた弊害

ドライな性格の上司に「割り切れ」と言われても、簡単に気持ちを切り替えることはできず。

それどころか、心を蝕まれて病んでしまうほど。

どんなことがあったのか、事例をお話していきます。

➀無感情になり笑顔が消えた

仕事をただのお金のためと割り切ることで、仕事に対する情熱ややりがいを失い、毎日の業務がただのルーチンとなってしまうことが。

その結果、自然と笑顔も消え、無感情な状態で仕事をこなすことに。

達成感や自己実現感を得られないため、自分自身がどんどん価値のない存在に感じられてしまった・・・

➁鬱になった

仕事にやりがいを感じなくなると、それがストレスとなり、精神的な健康を害することも。

私が仕事をお金のためと割り切らざるを得なかった結果、モチベーションが低下して、最終的にはうつ病を発症しました。

➂会社に対する不信感→関係悪化

お金のためだけに仕事をすると、会社に対して不信感を抱くことがあります。

特に給与が低いと感じる場合や、会社の方針に納得できない場合など、会社に対する不満が積もりやすくなりました。

その結果、会社や人事に意見して関係は悪化・・・

会社がつらい!辞めたいけど悔しい!転職という選択肢が正解だった話

仕事をお金の為と割り切れない時にしなくて良い事

➀ストレスから散財すること

ストレスや不満が溜まると、買い物で発散しようとすることがあります。

しかし、それは一時的な解消法に過ぎず、長期的に見れば自分の首を絞めることになります。

②会社や上司と喧嘩すること

不満があるからといって、会社や上司と対立することは良い解決法ではありません。

個人どうしの喧嘩に勝てたとしても、立場が上の相手では状況は不利なもの。

その後待っていたのは、報復しかなかった(苦笑)

会社がつらい!辞めたいけど悔しい!転職という選択肢が正解だった話

③自分を抑える事

お金のためとはいえ、納得のいかない事まで我慢することはありません。

自分の価値や信念を大切にし、それに沿った仕事を選ぶことが大切。

お金のために妥協することは、時に必要かもしれませんが、それが自己犠牲に繋がるのであれば、その選択を見直す必要が・・・

仕事はお金のためと割り切る→壊れた私が人生を取り戻した行動

お金だけが目的の仕事に対する私の心は割り切れず、自分でできることを試みても問題は解決せず。

会社との関係は最悪の状態でした。そんな時、人生が好転する気配はまったく感じられなかった・・・

苦悩の末に下した決断は、新しい環境への転職でした。

半年間に及ぶ転職活動を経て、ついに一部上場企業への転職を果たすことができました!

この経験について、詳しくは下記のリンク先の記事でお話しています。ぜひご一読ください!

職場いじめで退職→転職して逃げる考えが正解職場いじめは訴えたもの勝ちじゃなかった!窮地を乗り越えた戦略とは?

仕事はお金のためと割り切る→壊れた私が人生を取り戻した行動まとめ

この記事では、仕事はお金の為と割り切る事について、実体験を交えてお話してきました。

簡単にですが、この記事のまとめをしていきます。

まとめ
  • 仕事をお金のために割り切る考え方は、無理がたたると心が壊れる。
  • 仕事をお金のためにと割り切ることで、人間関係や今後の仕事にも悪影響が出る可能性も。
  • 割り切ることで自己犠牲が強いられるのであれば、転職活動も視野に入れる。

 

転職を考える際、多くの人が不安を感じますよね?

そこで重要なのが、転職を検討する前の情報収集です。

それによって、現在の職場にとどまるのが最良の選択である可能性も。

そのような情報提供をしてくれるのが「転職エージェント」です。

これは、民間の職業紹介サービスであり、オンラインで手続きが可能で利用料は無料。

そして、登録しても必ず転職する必要はありません。

以下のリンクから、私が転職エージェントを利用した経験や、転職エージェントについての詳しい情報を得ることができます。ぜひ参考にしてみてください。

↓        ↓        ↓

20代におすすめ転職エージェント&活用方法まとめ転職エージェントランキング⑦選!未経験20代におすすめ

マイナビエージェントを利用した体験談と評判・口コミまとめマイナビエージェントを利用した体験談と評判・口コミまとめ

 

\20代30代におすすめ/
転職エージェントランキングTOP3

※マイナビのプロモーションを含みます。

1位 >>リクルートエージェント

  • 求人数が業界トップクラス
  • 転職支援実績No.1(2022年6月時点)
2位 >>doda

  • 20代の顧客満足度がNo.1
    (2023年オリコン顧客満足度の20代部門)
  • 20代から30代前半の若手登録者が7割
3位 >>マイナビエージェント

  • 20代の転職に強い
  • 2023年度オリコン顧客満足度総合1位

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です